防風通聖散を処方してもらうより簡単でお得な方法を考えたら…。

↓生漢煎防風通聖散の公式サイトはこちら↓

 

防風通聖散は脂肪を燃焼する効果や便秘を改善、むくみを改善させる効果があります。

 

このためお腹周りの脂肪を減らいたい方やダイエットをする方に人気があります。

 

防風通聖散は第2類医薬品の漢方薬です。

 

だから病院でも処方されるのですよ。

 

防風通聖散 処方

 

病院で処方されるということは保険が効いて安くあがるのでは?

 

なんて考えますよね。

 

実際にそのうなのでしょうか?

 

もしそうやって手に入れるとしたらだいぶめんどくさいことが分かりました。

 

では考えていきましょう。

 

まず、処方してもらうためには病院に行かないといけませんよね。

 

この時に交通費がかかります。

 

防風通聖散 処方

 

そして病院では長い待ち時間。

 

それを乗り越えて先生とお話をしないといけません。

 

そして先生に処方されるためには肥満症の診断がつかないといけないのはご存知でしょうか?

 

防風通聖散を処方するためには肥満症の診断が必要になります。

 

防風通聖散 処方

 

誰でも簡単に処方できるわけではなく国が決めているガイドラインに従わないといけません。

 

肥満症のガイドラインは体重÷身長の2乗

 

つまり体重÷身長÷身長が25以上ないといけません。

 

これはBMIの数値です。

 

この肥満症の診断がつかないと防風通聖散は処方されません。

 

ただダイエットを目的としている方は上記のことをクリアしなければいけません。

 

防風通聖散を手に入れるために1日掛かりになるかもしれません。

 

そしてまた薬が消えたら病院に予約を入れて診察を繰り返すのです。

 

はっきり言って効率が悪すぎると思いませんか?

 

防風通聖散は保険は効かなくても市販や通販で購入はできるんですよ。

 

そこで病院で処方されるものと病院以外で購入できるものとの違いを見てみました。

 

病院では一般的にツムラ62が処方されています。

 

防風通聖散 処方

 

ツムラ62の生薬の配合量は26.3gなんですね。

 

生漢煎・防風痛聖散は27.1gで若干配合量が多いです。

 

生漢煎・防風痛聖散は満量処方と言って定められた数値一杯まで処方されているのです。

 

生漢煎の防風痛聖散は初めて購入される方だけ初回が半額の3,900円でお試し購入ができるのです。(30日分あります。)

 

病院で診断してもらうために移動や待ち時間、そして肥満症の診断といったことを考えると市販や通販で購入する方がはるかに早くお手軽に済みます。

 

しかも防風通聖散は多くのメーカーから販売されていますのでお気に入りの一つが見つかるかと思います。

 

ダイエットをスムーズに行いたいのであれば回りくどいやり方をするよりも一刻も早く防風通聖散を手に入れる方が良いと思います。

 

早く始めたらその分だけ結果は早くやってきますからね。

 

>>防風通聖散の各メーカの成分や価格の比較を見てみる。

 

↓生漢煎防風通聖散の公式サイトはこちら↓