防風通聖散は効果が出るまでの期間はどれくらいですか?

防風通聖散 効果

 

防風通聖散で便秘の改善、肥満の改善したいですよね。

 

またむくみも改善してくれるのでこの漢方薬は多くの女性の味方だと言えます。

 

そんな防風通聖散なのですが病院では肥満症として処方されているんですよ。

 

効果・効能が証明されている漢方薬ですので病院が処方しているんですね。

 

しかしその効果が出るまでにどれくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

気になりますよね。

 

便秘症の人はすぐにでも改善したいところですし、ダイエットしたい方は目安の期間とかが知りたいですよね。

 

そこで防風通聖散がどれくらいの期間で便秘・肥満・むくみに効果が現れるのか調べました。

 

防風通聖散の効果が出るまでの期間

防風通聖散 効果

 

・便秘
便秘ですと朝昼夜と1日3回飲んで約1週間ほどで効果が出ます。

 

・肥満症
肥満症ですと朝昼夜と1日3回飲んで約1カ月程様子を見てください。

 

・むくみ
むくみですと朝昼夜と1日3回飲んで約1カ月程様子を見てください。

 

西洋の薬は症状に対する対処療法ですが東洋の薬、漢方薬は問題の根本から改善させる働きがあるため効果を実感するのにある一定の期間を要します。

 

病院でも肥満症の診断がつけば処方されますし、手術が必要だけど太っている方は痩せさせるために防風通聖散が処方され体重減少を図っていきます。

 

実際に効果はしっかりと表れているのでまずは1カ月しっかり服用する必要があります。

 

あと、個人差もありますので効果が出るまでの期間は人それぞれになります。

 

ちょっとしたコラム

以前私のいとこが血管が狭窄していたためにステントを入れないといけないと医師から言われました。
しかしいとこは体重が70kgありまして手術するためには痩せないといけませんでした。
そこで医師から処方されたのが防風通聖散でなんと2カ月で8kg痩せることに成功し、手術も無事に成功することが出来ました。

 

 

そんな防風通聖散の配合成分量にはばらつきがあるのをご存知でしょうか?

 

防風通聖散は様々なメーカーから販売されています。

 

そこで各メーカーの原生薬の配合量について調べました。

 

防風通聖散はどこのメーカーがいいのか

防風通聖散 効果

 

防風痛聖散を出しているメーカーはいくつかありますがその中でも有名なのがツムラ・小林製薬・生漢煎です。

 

「生漢煎 防風痛聖散」は、原生薬を最大量である27.1g配合した
満量処方」の漢方薬です。
最大量27.1gの原生薬を4.5gのエキスに凝縮されています。

 

生漢煎 防風痛聖散 4.5g
ツムラ 防風痛聖散 2.25g
小林製薬 ナイシトール 2.5g

 

生漢煎の防風痛聖散は他のメーカーと比べても圧倒的に多い量が配合されていることが分かります。

 

満量処方とは生薬が満量入っているという意味です。

 

ですからしっかりとした結果が得たいのであれば満量処方の生漢煎を選ぶことをおすすめします。

 

そんな生漢煎の防風痛聖散はどこで売っているのでしょうか?

 

どこで購入するのが一番お得なのか最安値の販売店を探しました。

 

>>生漢煎の防風痛聖散が最安値で購入できる販売店を見てみる

 

他にもツムラやロートなどの防風通聖散の各メーカーのコスパと成分量を徹底比較したページがあります。

 

>>防風通聖散のコスパ比較表を見てみる

 

↓生漢煎防風通聖散の公式サイトはこちら↓