防風通聖散の副作用についてよく調べてみたら…

防風通聖散 副作用

 

防風通聖散って第2類医薬品で漢方薬なんですよね。

 

だから病院でも肥満症の診断がつけば処方されます。

 

ただダイエットしたいとか便秘だからという理由では処方はされません。

 

だけど市販や通販でも購入できるためダイエッターに人気があります。

 

効果・効能があるからこその人気なんですね。

 

しかし手軽に購入できる反面気おつけておかなければいけないことがあります。

 

それは副作用です。

 

漢方薬だから副作用はないと思っておられる方もおられるようですが少しだけですがちゃんと副作用はあります。

 

それは人によって胃の不快感がでたり、吐き気を感じる方もおられます。

 

腹痛や下痢などを起こす方もおられます。

 

また、動悸や不眠、発汗過多などもまれにみられます。

 

ただ副作用があると言ってもほとんどの場合副作用なく服用できるので多くの方は問題なく使用することができています。

 

防風通聖散の使用上の注意

防風通聖散 副作用

 

防風通聖散を服用するためには守らなければいけないことがあります。
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

 

1.防風通聖散を服用している間は、次の医薬品を服用しないこと
他の瀉下薬(下剤)

 

2.授乳中の人は本剤を服用しないか、防風通聖散を服用する場合は授乳を避けること

 

これら2点は必ず守ってください。

 

他にも防風通聖散を服用するにあたり確認しておいてほしいことがあります。

 

防風通聖散を飲む前に

防風通聖散 副作用

 

1.次の方はご服用前に医師、薬剤師、または登録販売者にご相談ください。

 

(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4) 胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5) 発汗傾向の著しい人。
(6) 高齢者
(7) 今までに薬などにより発疹・発赤・かゆみなどを起こした ことがある人。
(8) 次の症状がある人。むくみ、排尿困難
(9) 次の診断を受けた人。高血圧、心臓病、腎臓病、
甲状腺機能障害

 

2.服用に関しては「用法・用量」を守ってください。

 

 

普通の健康な方でしたらそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

 

便通やダイエットを考えている方にはとっても強い味方になること間違いなしです。
そんな防風通聖散なのですが実際に使用されている口コミが気になりませんか?

 

そこで防風通聖散の悪い口コミと良い口コミを集めました。

 

>>防風通聖散の口コミを見てみる

 

 

↓生漢煎防風通聖散の公式サイトはこちら↓